歯周病のメンテナンス

 歯周病治療の大国であるスウェーデンの論文によると外科処置のような複雑な歯周病の治療を受けたとしても、その後に定期的なメンテナンスを受けないと3倍のスピード歯を喪失するとされています。そのためメンテナンスは歯とお口の健康に欠かせないことという認識が当院では定着しています。

 通常は3〜6カ月に1度が一般的ですが,患者様のご希望や歯周病が重度で短期間の歯石や歯垢のお掃除が必要な方は1カ月に1度,来院される方もいます。

 ご夫婦で同じ日や同じ時間帯で来られる方も多く,メンテナンス担当の歯科衛生士と話が弾むこともあります。

 

8020.gif

 

 

 

 

歯周病のメンテナンスには患者さんの御自宅で行うセルフ・ケア(ホーム・ケア)と歯科医院で歯科衛生士によって行われるプロフェッショナル・ケア(PMTC: Professional Mechanical Tooth Cleaning)に大きく分けることができます。この二つは相互に補完しあう関係です。つまり患者さまと担当歯科医師,歯科衛生士が協力し合いながら,歯周病を治療していくことが重要です。


 実際には,歯を喪失してない方なら28〜32本のすべの歯のすべての面を完璧に磨きあげるのは忙しい毎日において時間的にも,労力的にも難しいと思います。そこで,どうしても磨きにくい部分は診療所にて客観的にお掃除できる歯科衛生士が管理する方が効率的です。また,歯周病で歯を失った経験がある方や脳梗塞などで手が思うように動かしにくい方などではご自分のハミガキに対して不安があると思います。そのようなときにも歯科衛生士がお口のお掃除をし,虫歯や歯周病の進行予防のお手伝いができます。

 

 

 

 

セルフケア・プロフェッショナルケア.jpg
歯の磨き方のいろいろな方法です。
ブラッシング方法.jpg
▲このページのトップに戻る