What's NEW

・今井先生が体調不良のため、9月より第一、第三土曜日お休みとなります。

 その代り第一土曜日に白石先生が出勤となります。

8/13、14がお盆休みのため休診となります。

・大橋英夫先生が日本レーザー歯学会認定委員会・倫理委員会委員兼任となりました。

・大橋英夫先生が日本レーザー歯学会研修・安全講習委員会幹事となりました。

・12月から池田先生が分院へ出向となります。

 その代わり白石先生が毎週金曜日出勤となります。

・大橋英夫先生が日本歯科薬物療法学会認定医を取得しました。

・治療台(チェアー)が1台増設されました。

・4月から女医の雑賀先生が出勤となります。

・今年10月に新たな分院開院のため、大橋一夫先生が木曜日は休みとなります。

・ホワイトニング革命をキャンペーンしています。

 日本一安いホワイトニングと自負しているので、お試しください。

・渡辺先生は分院出向のため,出勤日が月一回の月曜日の午前中のみになっています。

・大橋英夫先生は分院の水曜日開院の立ち上げのため分院出向になります。

・大橋英夫先生が日本レーザー歯学会評議員に任命されました。

・H25年年度までに当院で自費治療を行い,他の保険医療機関との医療費の合計が10万 円を超す方(家族全員分を足して10万円以上)は確定申告を行うことにより一部還元されます。

 医療費控除の欄を参考にしてください。

・当院でも厚生労働省厚生局認可の特定療養制度が受けられます。 

ごあいさつ

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。 

 新世クリニック歯科クリニック 理事長 の 大橋 岳好 です。 

私は東北大学工学部を卒業後,某ゼネコンに20年勤務してから 歯科医師になった異色とも言える経歴があります。

 この会社員時代に培った経験と見識から,歯科の世界を概観してみますと 従来の歯科医療の世界には3つの壁がある様に感じられます。

 

すなわち           

@料金が見えない壁

A領収書の内容が見えない壁

B歯科医師が見えない壁

 

です。 本来,顧客である患者さまに対する情報が極端に制限されているのが 歯科の世界の特徴とも思えました。

 

そこで当院では、この3つの壁を解決するため様々な取り組みをしています。

 

当院の提供する治療・メンテナンスにより、 患者さまは食べる楽しさ,笑う悦びを 実現することができますので,きっとご満足いただけることと思います。

 

 

 

料金の見えない壁

 当院では2人の受付を配置しており、カルテの内容に不備や誤りがないかをダブルチェックするようにしております。またベテランの医療事務のスタッフも定期的に働いており、治療当日ならびに月末にカルテ内容の再確認を行っております。

 万一、治療費を過剰もしくは不足していた場合は必ず、説明した後に対処するようにしております。

 また自費治療の料金に関しましては料金表を閲覧できるようにしてありますのでご参考ください。ご説明が必要な場合は担当医が丁寧に、分かりやすく、何度でも納得いくまでお話いたします。

領収書の内容が見えない壁

 歯科医院は他の医科の医院に比較して、極端に領収書の発行が少ないとの調査結果があります。治療に必要になった料金が保険の支払機関から実際に支払われるのが2ヶ月後になるタイムラグのためとされていますが、不正の温床になっている可能性も指摘されています。

 当院では開院以来必ずすべての患者さんに領収書を発行しています。さらに医療情報の開示や提供が必要な昨今の状況を対応するために詳細な明細書付きの領収書を発行するようにしました。これは総合病院で発行する領収書の標準レベルに達していると考えています。

 また患者さんご自身で明細書付きの領収書を保管されておくと、年度末の医療費控除にもご活用できる可能性もあります。ご参考にしてください。

歯科医師の顔が見えない壁

 ご自分が治療を受ける際に,担当の歯科医師がどんな人物か分かった方が安心できると思いませんか?

 当院では歯科医師の名前はもちろん,経歴や 資格が分かるように診療室などに掲示するようにしています。 またメンテナンスを受ける方には出来るだけ同じ歯科衛生士が担当するように 心がけています。

 治療にしても,メンテナンスにしても同じ担当スタッフの方が心安く何でもお聞きできるように心がけています。研修や研鑽も日々行っていますのでお気軽に ご相談ください。

当院の特徴

当院の提供するサービスには、下記3点の特徴があります。

 

特徴 1 専門性の高い治療をていねいに

当院は、開業以来20年間にわたり、 上尾市周辺における高度な歯科医療を目指して研鑽を積んでいます。

その豊富な経験実績から、多くの学会より専門医指導医として認定されております。

そのため通常では難しく他の歯科医院で無理と言われた方でも対応できることも多くあります。

お気軽にご相談ください。 

 

ひとりひとりの患者さまに対して、たっぷりと時間をとり、専門用語を使わずにわかりやすい言葉でていねいに、ご説明させていただきます。

 

 


特徴 2 ベテランスタッフによる高い技術力

当院のスタッフは、長いキャリアを持つ高い技術を持ったベテラン揃い。

経験10年以上歯科医師が、あらゆる歯科治療の診断・治療に対応します。

経験 8年以上歯科衛生士が、虫歯や歯周病の予防とメンテナンスをご提供します。

 


特徴 3 地域医療機関との連携

当院は医療法人一心会 上尾 甦生病院介護老人ホームらぽーる上尾をはじめとして

白岡市、北本市の身体障害者施設の訪問診療を行っています。

 

 

また医療法人社団 愛友会 上尾中央総合病院埼玉県総合リハビリテーションセンターさいたま県立がんセンター埼玉医科大学 総合医療センター などの

高次医療機関連携にしており、患者さまのご希望により紹介するサービスをご提供しています。紹介時にご希望の総合医療機関があれば担当医にお伝え下さい。

 

 

 

→ 当院の特徴について詳しくはこちらへ

専門性の高い治療

@)当院は 日本小児歯科学会 専門医 が勤務しており,明海大学歯学部非常勤講も兼任しております。そのためお子様の歯科治療でお困りの保護者の方のお手伝いができます。

 

A)また歯科治療の中で最も専門性が高いとされる矯正治療に関しましても日本科矯正学会認定医が勤務しておりますので,歯並びにも適切に対応することができます。                                                             

B)また歯を喪失してしまった際,インプラント治療のご希望にもお答えすることが出来ます。AQBインプラントのスタンダードコースはすべての歯科医師が修了し,アドバンスコースを修了後,日本先進インプラント医療学会 専門医を取得しているスタッフもおります。ま際インプラント学会 認定医とのダブル資格を有するスタッフもおります。                                                                  

C)義歯でお困りの方日本顎咬合学会認定医にご相談ください。  

歯科技工所とも密接な関係を構築しており, 歯科医師―歯科技工士―患者
三者の連携と協力で治療を進めていくことが出来ます。

ベテラン スタッフ

 当院の歯科衛生士数は関東地方のトップレベルと自負しております。しかも全員が臨床経験が10年以上で他の歯科医院ならチームリーダになれる経験を有しています。                                               
 依頼している歯科技工所は過去に当院で働いていた歯科技工士が在籍しており,密接な協力体制を敷いております。もちろん,厚生労働省認可(薬事法認可)の材料のみ使用しておりますので,安心してお口の中でご使用いただけるもの(技工物)を提供しております。

高次医療機関との連携 地域医療機関との連携

当院は高度な歯科医療を目指し,各学会の認定専門医や指導医をスタッフに配置しております。

しかしながら全ての患者さまのご要望には,設備などの問題もあり完璧に答えられるわけではありません。                                                       

そのため近隣の高次医療機関との連携も整備しております。

最も近い医療機関として同一敷地内に存在する 医療法人 一心会 甦生病院 があります。    

甦生病院からは入院患者さんやホスピス患者さんの歯科的治療の往診依頼もあり,相互協力体制を敷いています。

また上尾駅に近在している我が国有数の医療法人である 医療法人 愛友会 上尾中央総合病院の歯科口腔外科とも密接に連携関係を持っております。高次医療機関には紹介状がなければ診察を受けることができない場合も多くあります。我々の医院では上尾中央総合病院 歯科口腔外科への直通の電話連絡が可能であり,専用の紹介状を持参していただいております。そのため,歯科口腔外科の予約が当院から行うことが出来,二重の検査とならない様にレントゲン写真なども出来る限り持参して,診察に向かってもらうシステムにしております。   

その他にも

川越方面からの患者様には埼玉医科大学 総合医療センター


伊奈町方面からの患者様にはさいたま県立がんセンター


大宮方面からの患者様には埼玉県総合リハビリテーションセンター


坂戸方面からの患者様には明海大学歯学部付属病院  


を中心に ご希望により, いずれかの医療機関にご紹介できるシステムになっております。                                                              

地域 介護老人施設,身体障害者施設への貢献

我々のスタッフには松本歯科大学付属病院障害者歯科学講座にて研修を積んだ

歯科医師がおります。

また同行する歯科衛生士は長らく埼玉リハビリテーションセンターにて歯科衛生業務に従事していたスタッフです。

その他にも 介護支援専門員(ケア・マネジャー)訪問介護員(ホーム・ヘルパー)の資格を有するスタッフもおります。

また時には義歯専門 歯科技工士も帯同することもあり,サポート体制を充実させています。

そのため地域の通院が困難な患者様に対しても歯科治療が受けられるようなシステムを構築しております。

その一つに各施設に赴いて歯科治療を行う,往診 があります。

 

往診は               

介護老人ホーム ラポール上尾 

社会福祉法人 みぬま福祉会 太陽の里 

社会福祉法人あらぐさ福祉会 あらぐさ 

 

 

などの施設の依頼に応じて,定期的な間隔で行い,歯科的な問題が小さいうちに対処するようにしています。

 

 歯が痛く無くなったときに見せる施設入所者の方の笑顔をみると訪問診療の大変な点などは全て忘れてしまうほど嬉しい気持ちになります。

   

当院の料金 体系

当院がご提供する治療内容のご案内です。詳細については下記をクリックしてご覧ください。

→ 料金について 

→ 医療費控除について

 

お問合せ・ご相談はこちら

コールセンター写真.jpg矯正、インプラント、歯科治療全般について、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

  • 虫歯や歯周病を防ぐにはどうすれば良いの?
  • 矯正はいつから始めれば良いの? 
  • 矯正は痛みがあるの?
  • インプラントに必要な期間はどれくらい?
  • インプラントの持ちはいいの?

このようなお悩み相談でも結構です。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 048-781-0152
受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)
担当 : 秋晴(あきばれ)

お問合せフォームはこちらへ

 

医療費控除について

@医療費控除について 

→ 医療費控除が受けられる条件とは?

現役税理士がお教えする医療費控除に関するお役立ち情報

 

A特定療養費について

 高度先進医療が行われる特定承認保険医療機関で選定療養を受ける場合に通常の基本診療部分の費用に関しては医療保険が適用されます。当院の場合では歯が一本も残っていない無歯顎の患者さんが金属製の義歯(金属床義歯)の作製を希望された場合が当たり,具体的に分かりやすく言うと割引が適用されて,通常より安く作製できるという意味です。

   

   → 歯科の特定療養費とは具体的に何か?    

医療費控除

1)医療費控除とは?
医療費控除とは、生計を一にする(日常生活の糧を共有していること。つまり、同じ財布で生活していることをいいます)配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合に、その医療費のうち一定の金額を所得から控除することをいいます。

 

 

2)医療費控除を受けるための条件は?
一年間に支払った医療費の金額(保険金などにより補填される場合はその金額を除いた金額。以下同)が10万円(所得が200万円未満の方の場合は所得の5%の金額)を超えることが条件になります。

 

 

3)医療費控除の控除額は?
一年間に支払った医療費の金額が上記の金額を超える場合には、その超える部分の金額が控除額となります。

 

 

4)医療費控除を受けるための手続は?
医療費控除を受けるためには、毎年315日までに前年分の確定申告書を作成し、前年分の医療費の領収書を添付して税務署に提出することが必要です。

 

 

5)なんでもQ&A
 

Q1.歯列矯正の費用は医療費控除の対象となりますか?
⇒医療費控除の対象となる医療費は、あくまで「医療」のための費用です。子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の矯正のように、患者の年齢や目的から矯正が必要とされる場合は対象となりますが、美容のために行う矯正は対象となりません。

 

Q2.インプラントなど自費診療の代金は高額ですが、医療費控除の対象となりますか?
⇒「医療」のための費用であれば、基本的にその金額の多寡にかかわらず医療費控除の対象となります。ただし、その病状に応じて一般的に支出される水準を著しく超えないことが条件とされます。
 

 

Q3.健康保険組合から診療代について助成金が出たけれど医療費控除に関係ないですか?
⇒健康保険組合からの助成金や高額療養費に該当する場合の給付金は医療費から差し引かなければなりません。また、申告時までに助成金等の金額が確定していない場合は、見込額を差し引くこととされています。


 

Q4.クリニックで歯ブラシを購入したけど、これも医療費に含まれますか?
⇒歯ブラシや歯磨き粉は医薬品ではありませんので、医療費に含まれません。


 

Q5.通院のためのタクシー代についても医療費控除が受けられると聞きましたが・・・?
⇒通院費は医療費に含まれます。ただし、「通常必要なもの」に限られているため、公共交通機関が優先されます。したがいまして、電車やバスがある場合においては電車賃やバス代相当額までが医療費とされ、タクシー代の全額が医療費となるわけではありません。
 

 

Q6.自家用車で通院していますが、ガソリン代や駐車料は通院のための交通費になりますか?
⇒医療費控除の対象となる通院費とは、他者によるものに限られています。したがいまして、自家用車で通院している場合のその費用は医療費控除の対象となりません。


 

Q7.子供の通院に母親が付き添う場合の母親の交通費も対象になりますか?
⇒患者の年齢や病状からみて付添人が必要であれば、付添人の交通費も対象となります。


 

Q8.年末に診察を受けたときに手持ちがなくて支払うのが翌年になってしまったけど、この場合はどちらの年の医療費になりますか?
⇒医療費控除は実際に支払った年において受けることができます。したがいまして、この場合は翌年分の医療費となります。

 

Q9.年末に診察を受けてクレジットカードで支払った場合、引落が翌年になるけどどちらの年の医療費になりますか?
⇒クレジットカードで支払った場合は診察を受けた年の医療費となります。

 

Q10.領収書をなくしてしまった! どうすればいいでしょう?
⇒領収書がない場合は基本的に医療費控除を受けることができません。再発行してもらうのが無難でしょう。ただし、やむを得ない場合は治療を受けた人の氏名、支払年月日、支払先、支払金額などの明細をメモしておけば控除を受けられる可能性があります。

 

Q11.具体例をあげて教えてもらいたいのですが・・?

 

 

 

 

 

給与収入 300万 医療費9.6万円以上 1万円につき 500円 控除   5% 
給与収入 500万  医療費10万円以上  1万円につき1000円 控除 10% 
給与収入 800万  医療費10万円以上  1万円につき2000円 控除  20% 

 

 

 

 

 

 

 

 

→ 医療費控除について,もっと知りたい方はこちら

 

*国税庁のHPも非常に参考になるので参考にしてください。

→ 国税庁のHPはこちら

 

特定療養費とは

 通常,健康保険で認められていない医療を受けた時,全てが保険外として扱われ全額自己負担となります。

 しかし,一定の場合に限り,保険のきかない医療サービスを一部負担で認める「特定療養費制度」が設けられています。

 この場合,保険のワク内は特定療養費が支給され,かかった医療費の一部負担金となり,保険のワクを超える分については全額自己負担することになります。

 分かりやすくいうと,自費治療費の一部を保険者が負担してくれる制度です。

 具体的には金属製の総入れ歯を作成した場合に適応されます。

 当院では 厚生労働省厚生局長が認可した選定療養費制度の適応医院であるため,

特定療養費を支給されます。

 負担割合により多少前後しますが,当院では金属製の総義歯が

26.3万円 →  23万円 前後

となり,お安くなります。

 しかも医療費が年間で10万円を超えているため,税務署に書類を提出することにより医療費控除も受けることができ,さらに費用が安くなります。

▲このページのトップに戻る